アイフルでお金を借りる

MENU

アイフルを選ぶ3つのポイント

  • カード配達時間の指定ができる
  • 35日サイクル制返済がある
  • 紹介特典がある

 

アイフル

 

アイフルで即日融資をするためには優先審査

アイフルでは何時までに何を行えば即日融資となるのか、その明確な時間の記述がありません。
そのために即日融資の方法は慎重に考える必要があり、インターネット申し込みも便利ではあるものの確実性に欠けるという欠点があります。

 

  1. アイフル公式ホームページの「いますぐお申し込み」から申し込みに進む
  2. 必要事項を入力
  3. 申し込み完了後、カード申込・受付完了メールに記載されているフリーダイヤルに電話し、即日融資希望を伝える
  4. 優先審査開始
  5. 審査結果の連絡
  6. 振込キャッシング開始
  7. カード発行(てまいらず、郵送)

 

「配達時間えらべーる」でカードの受け取り時間を指定

インターネットで申し込み、契約までを完結させた時には自宅にカードが郵送されます。
即日融資で振込キャッシングはできるものの、カードローンである以上カードを受け取らなくてはなりません。
家族には知られたくない、もしくは留守がちであるなど本人限定郵便だからこその不具合もあるものです。

 

アイフルでは「配達時間えらべーる」があり、配達時間を指定することができます。

 

15時までに契約手続き完了 翌日配達分から指定可能
15時以降に契約手続き完了 翌々日配達分から指定可能

 

指定時間帯
  • 午前中
  • 12時から14時
  • 14時から16時
  • 16時から18時
  • 18時から20時
  • 19時から21時

 

大手消費者金融のアイフル?

消費者金融の中では大手と呼ばれる3社があります。
アイフル、プロミス、アコムです。
どこの消費者金融から借り入れをしようかと悩んだ時に真っ先に思い浮かぶことでしょう。

 

プロミス、アコムと比較すると残念ながらアイフルは今一歩力が及ばないと感じられるはずです。

 

時間の記載が明確ではない

即日融資をするときだけではなく、何時までに何をすればどのようになるのかという基本的な流れを把握できなければ、キャッシングの申し込みには不安が感じられるものです。

 

例えばよくあるご質問コーナーにこのような質問があります。

 

 

「インターネットで申し込みをした場合、何時ころに連絡が来るのですか?」


それに対してのアイフルの回答は、

 

 

「可能な限り早い時間での連絡を心がける」
「21時以降に申し込みをしたときには翌日の連絡となる」


ということです。

 

ここで不安点が出てきます。
何の連絡なのかということです。
本人確認のための電話になるのか、在籍確認の連絡になるのか、審査結果の連絡になるのか、それもわかりません。

 

正確性に欠ける

アイフルの無人契約機は「契約ルーム」です。
これは無人店舗として全国展開をしています。
また、新しい取り組みとして「てまいらず」が誕生しました。
BOX内の電話だけでその場でカードの発行が行われるという無人契約でんわBOXです。

 

しかし、てまいらずの店舗を検索しようとしても1件の該当もありません。
契約ルームがてまいらずに名称が変わったものなのか、それとも今後始まるサービスになるのか、それも公式ホームページだけでは定かではないという不安点があります。

 

即日融資を希望する時にはチェックしておかなければならないポイントがいくつもあります。
その中で最大のポイントとなるのは「時間」です。
アコムやプロミスのような明確な時間の記載がなければ、即日融資を行うことは難しいと判断した方が賢明でしょう。

 

利用条件

貸付利率 4.5%〜18.0%(実質年率)
契約限度額 または貸付金額

500万円以内
※当社ご利用限度額が50万円超、 または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)

返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間 及び返済回数

1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1〜151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合

貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 ※なお、お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
担保・連帯保証人 担保・・・不要

連帯保証人・・・不要

 

アイフルでお金を借りた人の口コミ

友人が借りていてほんの少額借りたい時にアイフルは、便利だと言っていたので、初めて申し込みしました。口コミを見ると学生でも借りれるって書いてあったし看護学生ですが、看護系のバイトもしているし50万円位借りれるのでは?と思って申し込みました。ネットで手続きし 免許証と書類持参で無人の窓口に行きました。簡単手続きで対応してくれる方もとても丁寧で約40分弱で終わりました。裁量規制で30万円の枠しか貰えなかったですが審査通って嬉しかったです。

子供の学資金をパチンコで使ってしまって、妻にバレないように取りあえず消費者金融からお金を借りようと近くにお店があったのでアイフルを使おうと思いました。融資額はいくらでもいいですよと言われ取りあえず使ってしまった20万円で契約しました。結婚前にプロミスやアコムなどの消費者金融から借りてましたが、債務整理して貰い完済して8年は経っているので大丈夫だったようです。その後限度額増やさないかと、2回ほどありました昔のことを思い出し断ったらそれ以降は電話はありません。

お金を借りるのは抵抗がありましたが、カードを持ってると急にお金が必要になったときなど、利用価値はあると思い自分で返済できる額と決めた10万の融資額で契約をしました。ネット申し込み後、電話と資料郵送だけで、電話対応も実に親切で審査中も「勤務先は個人名での電話は取次してもらえなく後で折り返し電話を自分の携帯からするのが習わしなので大丈夫か?」とか質問の電話をしましたが、実に親切に対応くださいました。なんなく契約できたので本当に良かったです。

 

アイフル

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円