アコムでお金を借りる

MENU

アコムを選ぶ3つのポイント

 

  • 契約翌日から適用の30日間無利息がある
  • クレジットカードの発行がある
  • 35日ごとの返済サイクルがある

 

 

あれば便利な楽天銀行口座

消費者金融ではメリットの高い銀行口座が用意されていることがあります。
アコムではそれが楽天銀行です。
申し込みの際に必要になるわけではありませんが、持っていると便利になる口座になりますのでアコムを利用するときにはぜひ用意をしましょう。

 

振込キャッシングが24時間対応になる

振込キャッシングは便利に使われている借入方法の一つです。
会員サービスから、もしくは電話で振込キャッシングの申し込みをすると最短1分ほどで指定の金融機関口座への振り込みが行われます。
ただし金融機関によって対応時間が異なります。

 

即日振込キャッシングに対応している時間帯
銀行、信用金庫 平日9時から14時30分
ゆうちょ銀行  平日9時から14時まで

 

これ以外の時間に振込キャッシングの手続きを行った場合には、翌営業日に振り込みが実施されることとなります。

 

楽天銀行を振込みキャッシングの受取口座にすると24時間いつでも振込キャッシングを行ったときから1分程度で振り込みが実施されます。

 

振込キャッシングの場合には、後日自宅あてに「お取引明細書」が郵送されます。
自宅あての郵送物を避けたい場合には書面の受取方法を「アコムホームページで確認」を選択しましょう。

 

インターネット返済に対応している

会員サービスからインターネット返済を行うことで手数料無料で24時間いつでも返済をすることができます。
自由に返済ができることから、口座引き落としにプラスする返済として活用していきたい方法です。
非常に多くの対応銀行が用意されていますが、楽天銀行もインターネット返済に対応しています。

 

 

即日融資の可能性を高めるベストな申し込み方法

来店不要にするのか、それとも来店で契約をするのか。
インターネット申し込みをした後の流れを考えなくてはなりません。
ポイントは平日14時までに必要書類をFAXできるのかということです。
それができれば振込キャッシングでの借入が可能となり、時間が難しい場合には来店での契約となります。

 

平日14時までに必要書類がFAX出来る場合
  1. アコム公式ホームページの「今すぐお申し込み」に進む
  2. 必要事項を入力する
  3. 8:00〜22:00までの間にアコムから申し込み内容確認の電話もしくはメールがくる
  4. 本人確認書類をFAXで送信
  5. 審査結果連絡
  6. 契約手続き
  7. 振込キャッシング利用開始

 

平日14時までに必要書類がFAXできない場合
  1. アコム公式ホームページの「今すぐお申し込み」に進む
  2. 必要事項を入力する
  3. 8:00〜22:00までの間にアコムから申し込み内容確認の電話もしくはメールがくる
  4. 店頭窓口かむじんくんで必要書類の提出と契約
  5. カード発行
  6. ATMから借り入れ開始

 

即日融資の可能性が最も高いプロミスでも同じく「平日14時」が即日振込キャッシングのタイムリミットです。
しかし、その条件は違います。

 

プロミスの場合には「平日14時までに契約内容がインターネットで確認できること」
アコムの場合は「平日の14時までに必要書類をFAXで送信すること」
少しでも時間を節約しなければならない即日融資の時にはどちらが素早く対応ができるのか考えましょう。

 

30日間無利息は契約翌日から適用

人気だった期間限定のサービスが、現在は定番のサービスとなりました。
最大30日間無利息です。

 

「最大」30日間となる理由は、契約翌日からの適用となるからです。
即日融資の場合には30日間無利息となりますが、例えば事前にカードだけを作っていた場合には利用するときには既に無利息期間が終了していたということにもなりかねません。

 

無利息期間の対象条件は2つあります。

  • アコムでの契約が初めてであること
  • 返済期日「35日ごと」で契約すること

 

プロミスのようにはじめての借り入れ翌日から適用となるカードローンは少なく、契約翌日から適用というのはごく一般的な適用開始日です。

 

 

必ず行われる在籍確認

即日融資を希望する時に気になるのは、在籍確認が終わってからの審査終了となるのではないか、ということもあるのではないでしょうか。
確かに在籍確認は審査の一つとして行われています。
勤務先が休業日であったり、営業時間が終了していれば在籍確認の電話を受けることができません。
それでは即日融資ができないという不安があるでしょう。

 

カードローン会社によっては、在籍確認を電話ではなく証明書類でも対応をしていることもあります。
アコムは必ず電話による在籍確認が行われます。

 

ただし、即日融資を希望している場合や、勤務先休業日などの事情もあり在籍確認は契約後にタイミングを変えることも可能です。
相談によって対応可能となっていますので、事前に確認をしておくと安心でしょう。

 

利用条件

利用対象 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
ご融資額 1〜800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最終借入日から最長9年7か月(1回〜100回)
担保保証人 不要
必要書類 運転免許証
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

 

アコムでお金を借りた人の口コミ

ネットでの申し込み後に店舗での詳しい審査を受けました。30分程でカード発行、そのあとすぐに利用できます。むじんくんは非常に説明や対応も良く。来店に少し抵抗がありましたが、店内は個室で、施錠されるため他の人の目も気にならないし室内もきれいでした。在籍確認ありましたが、担当者の個人名で連絡だったので会社の人にはばれてません。店舗によって違いはあるのかもしれませんが全体的に私は良い印象でした。

お金を借りたいけど勤務先に電話がかかってくるというしそれがすごく気になってなかなか手が出せませんでした。アコムでも在籍確認の電話はあったのですが、実際に利用してみると電話は名前を確認するくらいのごく短いもので気にするほどのものでもありませんでした。審査もパスしたし、こんなにあっさり借りられるのだったら、もっと早くに利用すれば良かったです。