お金を借りる方法18選

MENU

国から、親から、警察から、お金を借りる様々な方法をご紹介。消費者金融やカードローンなどの金融機関以外でもお金を借りる方法はあるのです。

お金を借りる方法18選記事一覧

土曜日・日曜日

平日には営業している金融機関の窓口も、土曜日・日曜日・祝日となりますと、お休みになってしまっているところが、ほとんどですよね。しかし、キャッシングを利用したい!というとき、お金が急に必要になるときというのは、何も平日ばかりとは限りません。むしろ、遊びに行ったり旅行に行くなど、土日・祝日に出費する予定が入っているという方は、多いのではないでしょうか。では土曜日・日曜日にお金を借りる場合にはどうしたら...

消費者金融

消費者金融は、消費者の信用を担保として直接の融資が行われるサービスです。お金を預かることがないため、ノンバンクと呼ばれています。担保や保証人がなくてもお金を貸し付ける無担保融資がおもな事業となっていて、銀行や信販会社に比べると簡単にお金を借りることができます。最近は大手の消費者金融業者にも多くの銀行から資本が入っていますから、安心して利用することができます。金融機関などでお金を借りる場合には、保証...

銀行

銀行カードローンと消費者金融で、最も大きな違いになるのは金利です。金利自体が違うことはもちろん、金利システムにも違いがあります。全国的に知名度の高い大手消費者金融の金利は、上限が18.0%に設定されてます。消費者金融はほとんどの場合、金利の上限が適用されますので、比較するためには上限を見なくてはなりません。おすすめ順金利限度額収入証明書みずほ銀行年4.0%〜14.0%1,000万円200万まで不要...

国

国からお金を借りる方法もあります。日本政策金融公庫では中小企業の方、農林漁業の方、新規開業のための資金などの「事業性のある融資」のほか、子供の教育資金となる「教育ローン」、または恩給や共済年金を受給している方の「恩給、共済年金担保融資」があります。また、厚生労働省が社会福祉協議会を窓口として行っている総合支援資金貸付もあります。総合支援資金は収入の減少や失業によって生活が困窮している場合に、高齢者...

クレジットカード

買い物をするとき、現金を持ち歩かないで済むクレジットカードは、非常に便利なものです。一般的には買い物に使うものとして認識されていますが、そのほかにも便利な機能があります。それが、お金を借りることのできるキャッシング機能です。クレジットカードを契約するときにはキャッシングの限度額が定められていて、その範囲内でお金を借りることができます。もちろん金利はゼロではありません。あらかじめ金利について確認して...

警察官

出かけた先で財布をなくしたり、手持ちのお金が足りなくて困ったりするといったことはあります。特に1人で行動しているとなると、誰か知り合いが近くにいなければどうすることもできません。帰りの電車賃などの交通費がなくては帰ることもできませんし、また一人暮らしをしているとなると誰かを迎えに呼ぶこともできません。このようにどうしても困ったという場合には、近くの交番でお金を借りるという手段があります。公衆接遇弁...

年金

年金を受給して普段の生活をしていても、突発的な出来事などで、まとまったお金が必要になるというときはあります。蓄えが心もとないというときなどは、不安にもなるでしょう。しかも年金を受ける権利は、第三者に譲渡したり担保にしたりすることは法律で禁止されており、基本的には年金でお金を借りることはできません。唯一、年金を担保として融資を受けられる方法があります。それが、独立行政法人福祉医療機構の年金担保貸付事...

家

よく、「家を担保にお金を借りる」ということが聞かれます。これは、不動産を担保にした不動産担保ローンのことです。不動産担保ローンはお金を借りる人が持っている信用力として、不動産の価値が加味されているものです。個人が所有することのできる財産のうちで、もっとも価値が高いひとつである不動産を担保とすることによって信用度が高まり、無担保ローンに比べても、低金利でお金を借りることができます。しかも、借りること...

土地

事業の規模を拡大するチャンスがあって資金の融資を受けて取り組みたいというとき、また新たな事業を興したいものの現金が不足していて、初期費用は融資を受けたいといったときには、金融機関からお金を借りることになります。ですが、大きな実績を持っていない経営者に対して、無担保で融資をしてくれる金融機関はまずありません。お金を貸す側からすれば、もしかすると事業に失敗して返済されなくなるという危険もあるわけですか...

市役所

一般に、融資を受ける先は金融機関であると認識されています。それは決して間違ってはいないのですが、お金を借りることができる先は、銀行や消費者金融などといった金融機関以外にもいろいろとあるのです。そのひとつとして、市からもお金を借りることができます。もっとも、市役所などといった公的機関での融資制度ですと、多額のお金を借りるということは難しいのですが、少額で条件に合えば無利子になるというケースもあり、金...

車

よく街角で、「愛車に乗ったままで即日融資可能」といった宣伝が見かけられます。これは、乗っている車を担保としてお金を借りるということですが、実際のところはあまり知られてはいません。恐らく、ドライブスルーのようなものをイメージした方も多いのではないでしょうか。車を担保にする、最も代表的なローン実は私たちが車を購入するときに利用する融資として自動車ローンがありますが、これもまた車を担保としています。連帯...

親

手元にお金がないとき、またすぐに必要なお金が生じたようなときには、親にお金を借りることがあります。大体は少額であることが多いのですが、時には住宅を購入するための頭金であったりとかなりの金額になるときもあります。自分の親からお金を借りるとなると、基本的には金融機関などから借りるように、担保を用意したり利子を支払ったりする必要はないでしょう。しかしながら、親の負担は大きなものとなるため、大きな心労をか...

友人

「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉もありますが、友人にお金を借りるという経験をしたことがある、もしくは考えたという方は少なくないでしょう。外食をして会計のときに財布を忘れていたことに気がついた、電車賃がないなどといったときに、一緒にいる友人からお金を借りるといったことはあります。しかし、そこから生まれてしまう亀裂というものもあるのです。逆の立場で考えてみるしっかり返済していれば、友人からしても人...

簡単

お金がどうしても必要なときに、簡単にお金を借りる方法としては、消費者金融業者を利用するということが挙げられます。審査は短時間のうちに済み、それほど所得が高くなくても借り入れることが可能です。最近は即日融資が可能になっているところも多く、すぐに現金を手にすることもできます。ただ、確かに手軽な方法ではあるのですが、銀行などの金融機関から借りる場合と比較すると、金利が多額になる傾向はあります。短い期間に...

郵便ポスト

郵便局において、お金を借りることができます。その条件としては、以下の2点が挙げられます。ゆうちょ銀行の総合口座を持っていることその総合口座で管理している定額貯金や財形定額、財形年金定額を利用していること財産形成貯金担保貸付け財形定額、財形年金定額を利用している方は、財形を担保として貯金額の1割に相当する金額を1,000円単位で借りることが可能です。その期間は、最長で2年となっています。ただ、この貸...

生命保険

生命保険を契約している方は、生命保険の契約者貸付というものを利用することができます。これは文字通り、生命保険を契約している方であれば、お金を借りることができるという制度です。保険を解約するのではない方法お金が必要になったとき、お金を借りるのかそれとも保険を解約するのかという選択肢もあります。これまで毎月納めてきた保険料が今のピンチを救うのであれば、それもまた選択肢の一つでしょう。しかし、今解約しな...

一時的

数日後には給料日、そんなときに限ってどうしても、一時的に必要な急な出費がでてくるものです。財布を開いても数千円、通帳にはもちろん給与を待っているだけの空っぽの状態。そんなときには、無利息キャッシングを便利に活用しましょう!借りることなく過ごせれば、それに越したことはありませんが、どうしても必要な出費とはあるものです。無理に知人から借りるよりも、キャッシングの方がよほどに気が楽になるでしょう。一時的...