限度額で比較する

MENU

限度額で比較するなら、やはり銀行カードローン

限度額でカードローンを比較するのであれば、真っ先に検討したいのは、銀行カードローンになるでしょう。

 

そもそも総量規制がありますので、消費者金融の場合には限度額がどれだけ高くとも、年収の3分の1を超える借入れが出来ないからです。

 

ですから、高額な融資を希望される場合には、限度額の高くて総量規制対象外である銀行カードローンを選ぶといいでしょう。

 

最高限度額の比較ランキング

  おすすめ順 最高限度額 総量規制 収入証明書
みずほ銀行
みずほ銀行
1,000万円 対象外 200万まで不要
プロミス
プロミス
500万円 対象 50万まで不要
アコム
アコム
800万円 対象 50万まで不要

 

高額な融資だと、返済期間も長くなりますので、できるだけ低金利なカードローンを選んだ方が、今後の返済計画を考えても間違いはありません。しかしながら、銀行カードローンの場合には、審査のハードルが高いというデメリットがあります。

 

一般的に金利と審査の厳しさは、反比例の関係にあると言います。

 

低金利なカードローンというのは、それだけ利息収入が少なくなります。もし、貸したお金が返ってこない場合、その分を他の利息収入で補填しなくてはなりません。その為、審査を慎重に行う必要があるのです。

 

限度額の高いカードローンは、高額融資には向いてはいますが、誰しもが限度額いっぱいまで借りられるというわけではないところが難点です。

 

年収の3分の1程度で収まるような融資額であれば、消費者金融を利用するのも良いでしょう。審査は比較的厳しくはないですし、審査スピードも早いからです。

 

限度額を重視するなら、みずほ銀行