専業主婦がお金を借りる

MENU

専業主婦がお金を借りるには、銀行カードローンで申込むこと

専業主婦

専業主婦でもお金を借りたいという場合は、どうしたらいいのでしょうか?

 

銀行カードローンなら、消費者金融のように総量規制の対象とはなりませんから、専業主婦への貸付けも従来通り行われています。

 

借りれる額は30万円までなど、あらかじめ条件をつけているところもありますが、自身の身分証明書だけでお金を借りることができますので、旦那さんにバレずにお金を借りることも可能です。

 

みずほ銀行
契約者に収入がなくてもOK(上限30万円)
イオン銀行
イオン銀行
契約者に収入がなくてもOK(上限50万円)

 

専業主婦は消費者金融で借りれない?

総量規制という法律の施行に伴って、自身の年収の3分の1までしか借りれなくなってしまったことから、消費者金融では専業主婦の借り入れは大変厳しくなりました。

 

専業主婦への貸付けは、以下2点の書類を準備すれば、例外として法律で認められてます。

 

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者との婚姻関係を示す書類*

*住民票又は戸籍抄本。事実上の婚姻関係の場合、住民票(続柄に、「夫(未届)」、「妻(未届)」など、未届の配偶者である旨の記載があるもの

 

但し、この手続きに手間がかかるのが理由で、消費者金融では専業主婦への貸付けをしなくなったのです。

 

パートやアルバイトによる安定した収入があれば、主婦でもお金を借りることは可能です。

 

パート・アルバイトがお金を借りる

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加