モビットでお金を借りる

MENU

モビットを選ぶ3つのポイント

モビット

 

  • 頼れる大人のモビット!働きざかりである40代にお勧め
  • 電話なし郵送物なしカードなしのWEB完結がある
  • 申し込み画面内で10秒で簡易審査結果表示

 

 

条件付きで即日融資が可能

簡潔さが魅力のモビットではありますが、即日融資を希望する時にはいくつかの条件があります。

 

  • 近くにローン申込機がある
  • 平日14時50分までに振込キャッシングの手続きができる

 

ローン申込機は全国に設置されているものの300台ほどです。
そのため、ローン申込機があることをモビット公式ホームページで確認しなくてはなりません。
振込キャッシングの対応がありますが、それを24時間対応にする方法はありません。
平日の14時50分までに振込キャッシングの手続きを完了させることで当日の振込実施となります。

 

即日融資の可能性を高めるベストな申し込み方法

カードなしのWEB完結でも、カード申込でも即日融資の可能性が高いのはモビットの強みでもあります。
その可能性をさらに高めるコツを確認しておきましょう。

 

WEB完結申込み

インターネット上だけで申し込みが完了するため利用開始までが短時間で済みます。
振込キャッシングに対応しているものの三井住友銀行口座もしくは三菱東京UFJ銀行口座だけがWEB完結の対象となります。

 

  1. モビット公式ホームページの「WEB完結申込」に進む
  2. 審査結果が途中で表示される
  3. 必要書類と収入証明書類の写しを提出
  4. 本審査の結果がメールで届く
  5. 審査完了メール内にあるURLから入会手続き
  6. 振込キャッシング利用可能

 

必要書類の提出は画像送信となるためカメラやスキャナで画像化し、申し込み段階での提出となります。
入会手続きはパソコンもしくはスマートフォンから行うことができます。

 

平日14時50分までに振込キャッシングの手続きが完了しなければ、即日融資とはならないため気をつけましょう。

 

カード申込

近くにモビットローン申込機がある場合にはカードを受け取って提携ATMからの借り入れが可能になります。
急ぎの場合には「コールセンターに電話」というひと手間を加えるだけで審査が優先的に行われ、即日融資の可能性が高くなります。

 

  1. モビット公式ホームページの「カード申込」に進む
  2. 申し込み完了画面に出るフリーダイヤル(0120-03-5000)に電話
  3. 審査開始
  4. 審査結果を電話で受け取り、その場で会員登録
  5. 借り入れ開始(平日の14時50分前なら振込キャッシング可能、時間外ならローン申込機でカード受け取り後借り入れ可能)
  6. 書類の返送

 

ローン申込機が近くになくても、郵送という選択肢もあります。
ただしその場合に即日融資を受けるためには振込キャッシングしか借入の方法はありません。
借り入れは平日14時50分までに振込キャッシングの手続きを完了させる必要があります。

 

平日14時50分までなら振込キャッシング、それ以外ならローン申込機のカード受け取りで即日融資が可能です。

 

 

人気があるWEB完結の秘密と条件

インターネット上だけで申し込みから契約、そして振込キャッシングを使った借り入れまでが完結できる、それがWEB完結です。
しかし、インターネット上で契約が完結でき、借入ができる申し込み方法など今の消費者金融では目立ったサービスではありません。

 

それではモビットのWEB完結が人気となっている理由はなんでしょうか。

 

お勤め先確認の際に電話確認なし、自宅へ契約書・カードなどの郵送物なし

 

それがモビットWEB完結が人気となっている理由です。
そもそもモビットWEB完結にはカードの発行がありません。
借入方法は振込キャッシングのみとなり、返済は口座引き落としか銀行振込です。
申し込み時に電話もなく郵送物もないことで「誰にも知られたくないキャッシング」を熱望している方には適しているカードローンです。

 

しかし注意しなければならないポイントもあります。

 

振込キャッシングが即時実施されるのは平日の14時50分までに手続きが完了したときのみということです。
それ以外の時間帯では翌営業日に振り込みが実施されることとなりますので、緊急性のあるキャッシングには向いていないといえるでしょう。
また、WEB完結利用には条件があるため万人が利用できるものではありません。

 

  • 三井住友銀行口座か三菱東京UFJ銀行口座があること
  • 本人確認書類(運転免許証かパスポート)の写しを提出
  • 収入証明書類(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2か月分の給与明細書のいずれか)の写しを提出
  • 勤め先確認書類(社会保険証か組合保険証)の写しを提出
  • 収入証明書類を給与明細書以外にした場合には、給与明細書1か月分の写しを提出

 

これらの条件が整えばWEB完結は利用ができます。

 

店舗が一切ないモビットで利用ができるATM

モビットには一切の店舗がありません。
唯一ローン申込機があるものの、専用ATMがないためにすべてのATMが提携先となります。

 

また、利用明細書や領収書がその場で発行されるATM、自宅に郵送されるATMがありますので利用をする際には気をつけなくてはなりません。
その場で発行されない場合には「後日自宅への郵送」となります。

 

利用明細書もしくは領収書がその場で発行される提携ATM
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミスATM
  • SAISON CARD
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • ファミリーマート Famiポート(返済のみ)
  • ローソン、ミニストップ Loppi(返済のみ)

 

店舗によって利用明細書もしくは領収書がその場で発行される提携ATM
  • コンビニATM E-NET
  • ローソンATM

 

利用明細書もしくは領収書が後日自宅に郵送される提携ATM
  • 銀行ATM
  • 信用金庫ATM
  • VIEW ALTTE
  • PatSat

 

 

利用条件

利用対象

年齢満20歳〜69歳の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

ご融資額 1〜800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
遅延利率 20.00%(実質年率)
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期間 (最長)8年10ヶ月
担保保証人 不要
必要書類 運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し

 

モビットでお金を借りた人の口コミ

不規則な仕事なので時間を気にすることなく申し込みができるのが良いです。必要書類を送るように言われたのですが、スマホでっても良いとのことでコピーや郵送する手間がはぶけて良かった。審査通ったあと振込までの時間が早かったし、インターネットで借入状況を確認できたりするのが便利なので返済計画もたてやすい点も良かったです。

明日の昼までにお金を振り込まないと家に入れなくなると大家から通告がありかなり焦っていて、審査が早いと検索したらモビットがヒットしたので、早速その場で申込みしたら、すぐに会社に電話がかかってきました。その後審査が通ったと連絡がきて希望していた。30万円が指定した銀行に振り込まれていました。このスピード技には本当に助かりました!

ローンカードの申し込みは初めてで不安でしたが、大手銀行系なのでネットで申し込んでみました。すぐにフリーダイアルの番号から連絡が来て、電話のオペレーターの方も非常に感じ良く対応して頂きました。勤務先への在籍確認の電話もバレないように配慮して頂いたので周りに不振感を持たれることもなく、無事に審査も通り、後日郵送にてカードが届きました。ちなみに職種は昼はコンビニ、夜はキャバ嬢してます。

 

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円