レイクでお金を借りる

MENU

レイクを選ぶ3つのポイント

  • 5万円まで180日間無利息、または30日間無利息
  • 都合にあわせた返済方法を選ぶことができる
  • 主婦・パート・アルバイト・派遣社員でも安定収入あれば可

 

同じ無利息を選ぶなら、レイクとプロミスどっちがいいの?

新生銀行カードローン レイクだけではなく、プロミスにも充実したサービスがあります。
キャッシングに希望する事柄によってはプロミスがベストということもあります。
比較をして適切な借入先を探しましょう!

 

新生銀行カードローンのレイクとプロミスには無利息期間があります。
日数の選択肢に違いがあるものの、大きな違いがもう一つあります。
それは、適用開始日です。

 

新生銀行カードローン レイク プロミス
無利息期間 30日間無利息 無利息期間 30日間無利息
条件 初めてレイクを利用すること 条件 プロミスを初めて利用すること
無利息期間 180日間無利息 Eメールアドレスを登録すること
条件 初めてレイクを利用すること WEB明細を利用すること
借入金額のうち5万円まで適用 適用開始 初めての借り入れ翌日
適用開始 契約翌日
公式サイト - 公式サイト 最短1時間

 

即日融資を受けた場合には充分に活用することができる無利息期間ですが、あらかじめカードだけを作っておきたいというときなど事前に契約をしたいときには無利息期間を活用するために、初めての借り入れ翌日から適用となるプロミスがお得になります。

 

もう一つの違いは振込キャッシングにあります。
振込キャッシングといえば消費者金融はもちろんのこと、多くの銀行カードローンでも取り入れている借入方法となりました。
しかし、銀行営業時間に準じているために振り込みをするには、平日の対応のみとなっています。
ところがプロミスであれば、簡単な条件だけで24時間いつでも振込キャッシングが可能です。

 

新生銀行カードローン レイク プロミス
平日 9時〜14時45分 平日 9時〜14時50分
24時間対応 三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座

 

より充分にサービスを活用できるキャッシングを選ぶとすれば、プロミスが便利になるでしょう。

 

最短1時間

 

無利息期間が2種類ある新生銀行カードローンレイク

一般的にある無利息期間サービスは30日間です。
しかし新生銀行カードローンのレイクなら業界最長の180日間無利息があります。
条件を確認して適切な無利息期間を使いましょう。

 

30日間無利息
  • 新生銀行カードローンレイクを初めて利用すること
  • 契約翌日から適用
  • 借入額全額対象

 

180日間無利息
  • 新生銀行カードローンレイクを初めて利用すること
  • 契約翌日から適用
  • 借入額のうち5万円まで対象

 

どちらの無利息期間がお得になるのか調べることもできます。
新生銀行カードローンレイクの公式ホームページには「どっちがおトク?シミュレーション」がありますので試してみるとよいでしょう。

 

インターネット申し込みと自動契約機を使った即日融資

新生銀行カードローンは全国に自動契約機が設置されています。
申し込みから契約、カードの発行までを行うことができますが即日融資を希望する時には時間短縮のためにもインターネット申し込みを併用するとよいでしょう。
平日14時までに手続きが完了すればインターネットでそのまま振込キャッシングによる借入ができます。

 

平日14時までに申し込み手続きが完了した場合

平日14時までに申し込みと必要書類の提出が完了するとインターネット申し込みで契約まで完了させ、振込キャッシングでの借入ができます。

 

  1. 新生銀行カードローンレイクの公式ホームページから「お申込み開始」に進む
  2. 必要事項を入力する
  3. 審査結果を画面上で確認
  4. 本人確認書類の提出
  5. 契約
  6. 振込キャッシング開始
  7. カード郵送

 

インターネットと自動契約機を使った申し込み

インターネット申し込みでの審査対応時間が決められています。

 

  • 通常時間帯 8時10分から21時50分
  • 毎月第3日曜日 8時10分から19時

 

ただし、自動契約機の営業時間は21時までとなっているため、移動時間を考えてインターネット申し込みを行いましょう。

 

  1. 新生銀行カードローンレイクの公式ホームページから「お申込み開始」に進む
  2. 必要事項を入力する
  3. 審査結果を画面上で確認
  4. 自動契約機で「インターネット、お電話などでお申し込みをされているお客さま」ボタンを押す
  5. 本人確認書類の提示
  6. 契約
  7. カード発行
  8. 借り入れ開始

 

提携ATM利用手数料無料

新生銀行、もしくは新生銀行レイクのマークがあるATMでカードを使った借り入れや返済ができます。

提携ATMを含めて新生銀行カードローンのレイクなら利用手数料が無料になっています。

 

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット

 

これらのATMが利用手数料無料です。
利用ができるATMは少ないものの、インターネット返済も活用しながら返済を進めていきましょう。

 

毎月の返済額は「最低返済額」

毎月の返済額が低く設定されていることは新生銀行カードローンの特徴でもあります。
通常のカードローンでは10万円借入時の返済額は4,000円から5,000円ほどとなっていますが、レイクなら3,000円です。

 

しかし返済額が少なければ元金充当額が少なく返済が長期化するというマイナス面もあります。
毎月の負担が少ないことは安心して計画を立てるために重要ではあるものの、そればかりを頼ってしまっては利息の支払額が増える一方です。

 

返済額は「最低返済額」となっています。
それ以上に返済することは自由です。
新生銀行カードローンレイクの公式ホームページには返済シミュレーションが用意されていますので、利用する前、利用中にでも何度もシミュレーションをしながら計画を練り直していきましょう。

 

利用条件

ご利用対象

新生銀行カードローン レイク(レディースレイク)のご利用がはじめての方
年齢が満20歳以上65歳以下の国内に居住する方
ご自分のメールアドレスをお持ちの方

ご融資額 1万円〜500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%〜18.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式元利定額リボルビング方式
契約期間 5年間 (期間満了後、1年ごとの自動継続)
遅延損害金(年率) 20.0%
必要書類(要審査)

運転免許証(ない方は健康保険証など)
収入証明(契約極度額100万超の場合)

担保・保証人 不要(新生フィナンシャル株式会社が保証します。)

 

レイクでお金を借りた人の口コミ

主人とと相談してカードを作成しました。すぐに必要な人は振り込みを利用するみたいですが、私は急ぎでなかったのでスマホで申し込み近くの窓口と言っても無人機ですがオペレーターの人と会話ができるのでわからないことは即答して頂けたので不安が和らげました。 審査も30分ほどで終わりました。

給料日前の支払いが立て込んでしまい急遽申込み、インターネットと電話で完結しようかと思ったのですが、窓口で発行した方が早くて簡単に作ることができるというので近くの窓口を探して行ってきました。夏だったので蒸し暑く不快感はありましたが、窓口にきちんと書類を処分するシュレッダーも用意されていてその心遣いに感激!初回だけかわかりませんが1カ月以内に返すと利息がかからないってことにさらに感激!よかったです。

キャッシングはしないにこしたことないですが、きちんと収入と見あった借り入れでしたら問題ないと思い無料で素早く登録出来ると聞いて、いざという時のために申し込み結構面倒くさい手続きなのかと思っていたら実際はネットバンキングを持っていればすぐインターネットだけでわざわざお店にいかないでも、当日貸して貰えました。大体のATMから引き出せるので、うまくコントロールしながら利用していこうと思います。

 

同じ無利息を選ぶなら、やっぱりプロミスがおすすめ!

最短1時間
30日間無利息サービス※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円