消費者金融を審査や融資のスピードで比較する

消費者金融を審査や融資のスピードで比較する

「お金を急いで借りたい!」そうしたときには、やはり審査・融資スピードができるだけ早いところで借りたいですよね。銀行カードローンは確かに金利も低いですし、銀行という信頼のおける金融機関が提供しているという点においても人気です。

 

しかし、銀行の審査には時間がかかる傾向がありますし、審査自体も厳しいので審査落ちして借りられないという可能性もあります。審査や融資スピードを優先して選ぶのであれば、やはり大手の消費者金融がおすすめです。

 

スピード重視なら消費者金融で!

銀行カードローンは金利は安いのでですが
審査に時間がかかるのと、厳しく落ちることも。
急いでいるならプロミスで決まり♪

 

「今日中にお金を借りたい!」という緊急性の高いあなたには、平日14:00までにWEB契約完了すれば、その日にお金を借りることができるプロミスがおすすめです。

 

審査や融資スピードの比較ランキング
  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
120*60
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
アコム
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 平日14:00時まで
モビット
120x60_竹中さん_LOOP
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※受付終了時間は手続完了の締切時間となります。審査結果によっては即日融資できないこともあります。

 

銀行カードローンの審査や融資のスピード

審査や融資のスピードでカードローンを比較すると、やはり上位にランキングするのは大手の消費者金融です。銀行カードローンは金利が低く魅力的なのですが、その分審査は慎重になり時間がかかる傾向があります。また審査自体厳しく落ちてしまうことも。。

 

時間がかかるカードローンや審査が厳しいカードローンは、その日中に借りられない可能性が高いため、急いでいるときにはあまりおすすめとは言えません。

 

銀行カードローンにも「即日融資可能」としているところはたくさんありますよね?そうしたところを選べばいいのでは?と思われる方もいるでしょう。

 

しかし、そうしたカードローンの多くは審査時間をみてみますと「最短即日」となっています。

 

大手の消費者金融の審査時間が「最短30分」なのに対し、これは時間がかかることを意味しています。

 

もちろん、消費者金融の審査を受けたからといって即日融資が確定するというわけではありません。しかし時間がかかるケースの多いものと時間が短いケースの多いもの、どちらのほうがより審査スピードが早い傾向にあるのか、これはそういう可能性の問題なのです。

 

また時間だけではありません。審査が仮に通ったとしても、融資手段がなければ即日で融資を受けることができません。というのも、多くのカードローンは銀行振込のため15時までとなります。

 

そのためそれに間に合うように14時までなど比較的早い時間までに所定の手続きが終わっていなければ、即日で振り込んでもらうことができないのです。一部のネット銀行などでは振込業務が24時間可能なところもありますが一般的には振り込み融資のタイムリミットは早いのです。

 

大手の消費者金融の場合には、このタイムリミットが過ぎてしまったとしても自動契約機で即日カード発行をしてキャッシングするという手段があります。そのため即日融資を希望するにあたって大手の消費者金融がおすすめされるのです。

 

プロミスの審査や融資のスピード

プロミスは大手消費者金融の一つです。金利は4.5%〜17.8%、限度額は500万円までとなっていて、審査時間は最短30分。即日融資に関しては平日の14:00までにWEB契約を完了すれば当日振込も可能となっています。店鋪へと足を運ぶことなく、必要書類をメールで送信してインターネット上で契約内容の確認をするだけなので、とても手軽に即日融資を受けることが可能です。

 

WEB契約はパソコンだけでなく、ケータイ、スマートフォンからももちろん可能となっています。これであれば、日中は仕事でなかなか直接申込にはいけないけれどどうしても急ぎでお金が必要、という方でもちょっとした休憩時やランチの時間などを利用してすぐに申込をすることができますよね。契約書類やカードはのちに自宅に郵送となります。

 

平日14時を過ぎてしまった!でも即日融資を受けたい!という場合でも大丈夫です。自動契約機やお客様サービスプラザ(店頭窓口)は営業時間がもっと長いですから、そちらへ直接赴けば即日カード発行が可能となりますので、即日振込じゃなくても即日で融資を受けることが可能です。

 

こちらは事前にインターネットから申込をしておいて、審査結果が出た後に来店して契約することができますので、空いている時間に申込をささっとスマートフォンなどで済ませておいて、あとで仕事が終わってから来店して契約・カード発行とすれば審査の待ち時間もありませんしスムーズにキャッシングをすることが可能となります。

 

プロミスのお客様サービスプラザは店舗数がかなり限られてしまうのですが、自動契約機は全国で1,000を超える箇所に設置されていますので、近くにないから利用できない、という方はそう多くはないでしょう。こうした設備の充実も、やはり大手ならではですよね。

 

もちろん、審査時間が最短30分で早いといっても属性や信用情報、さらには申込の混雑具合などにより審査時間には個人差がありますし審査結果によっては即日で融資を受けられないことだってもちろんあるわけです。

 

それでも融資実行が即日融資といいながらも翌日以降になるケースの多い銀行カードローンと比べますと、申し込みから平均3〜4時間程度の時間で融資実行になるプロミスなど大手消費者金融は早いと言えるでしょう。

 

また、プロミスの場合には、はじめての方ですと、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスが利用できるというのも大きな魅力の一つです。

 

プロミスでお金を借りる

 

アコムの審査や融資のスピード

大手消費者金融の一つで知らない方はいないのでは、というくらいに名前が知られている所といえばアコムですよね。現在は三菱UFJフィナンシャルグループであり、CMなどで知名度がたいへん高くなっています。アコムもプロミスなどと同様、審査スピード・融資スピードに優れたカードローンです。

 

アコムの金利は4.7%〜18.0%、限度額は500万円までとなっていて、審査時間は最短30分という早さです。即日融資を受けたい場合には、14:00までに必要書類を提出すれば振込で即日融資してもらうことも可能となっています。

 

もちろんそれ以降であっても即日融資は可能で、アコムは全国に1,000を超える自動契約機むじんくんがありますから、営業時間がもっと長いそちらを利用すればその場でカード発行してもらえます。

 

急ぎの場合にはまずはネット、もしくは電話で申込をすればむじんくんや来店での契約までの手続き時間も短縮できますのであらかじめスマートフォンなどで申込だけ済ませておくとよいでしょう。

 

口コミなどをみましても、急ぎの方でアコムを利用する方は多いようです。やはり困ったとき、焦っているときにぱっと名前が思い当たる知名度と、審査が早いという評判などから急ぎのときには頼りになるという印象が強いようです。

 

また、アコムは大手の消費者金融の中でもっとも審査通過率が高いカードローンとなっています。審査通過率というのは申込者数に対する成約数の割合のことで、申込をして審査には通ったけれど実際は契約せず他のカードローンを利用したという場合などは入っていません。そのため、実際の審査の通りやすさとしてはもう少し高い割合になる、と思っておいていいでしょう。

 

アコムは2013年の審査通過率が5割近い割合となっていて、大手消費者金融のなかではダントツ1位です。ついでアイフル、そしてプロミスと続いています。

 

もちろんたまたま審査に通りやすい属性の方がたくさん申し込んでいる可能性などさまざまな影響が考えられるためこのデータだけで一概にアコムが一番審査が通りやすい、というわけではないのですが、実際にそうした数字がでているわけですし、とにかく急いでいるときにはできるだけ審査に通りやすいことも重要な条件です。

 

ただし人気のカードローンですから、当然申込の混雑具合などによっては属性に関係なく審査時間がかかる可能性もありますし、また審査にかかる時間は個人差もありますので確実に誰もが「審査が早い」と感じるわけではありません。口コミでも、時間がかかっているという書き込みをされている方もやはりいらっしゃいます。

 

しかし銀行カードローンなどと比べますと、やはり審査が早くてスムーズだと感じる方が比較的多い、ということは言えるでしょう。

 

アコムは以前から期間限定キャンペーンで30日間無利息をやっていましたが、とうとうキャンペーンではなくサービスの一環としてはじめての方に対して30日間無利息がスタートしました。審査スピード・融資スピード・審査通過率に加え、こうしたところもまたアコムの新たな魅力となりますね。

 

アコムでお金を借りる

 

モビットの審査や融資のスピード

モビットは、三井住友銀行グループの大手消費者金融の一つです。大手消費者金融というと、アコムやプロミスが思い当たる方が多いかもしれませんが、モビットもCMでの知名度も高く人気のカードローンとなっています。

 

金利は4.8%〜18.0%、限度額は500万円となっていて、審査時間は最短30分です。急いでお金を借りたい、という方には審査スピードがたいへん早くなっているためおすすめです。

 

モビットで急ぎの融資を希望するという場合には、ネットから申込後フリーダイヤルに電話をして相談するという形になります。急ぎの旨を直接オペレーターの方に伝えることができるので、待ち時間もその点は安心ですよね。

 

即日振込を希望の場合には、14:50までの振込手続き完了が必要となります。他社では平日14時までの手続き、としている所が多いですから、そう考えますとモビットは数十分ではありますが猶予がありますね。

 

ローンカードからのキャッシングも可能で、こちらはローン申込機を利用してモビットカードを発行するという形になります。受け取り後からすぐに提携ATMにてキャッシングが可能になります。モビットには有人店舗がありませんしプロミスやアコムよりはこのローン申込機の設置数は劣りますが、そちらを利用すれば即日振込以降の時間でも即日融資を受けることは可能です。

 

とはいえ、申込の曜日や時間帯などによっては、翌日以降の取扱となることももちろんあります。誰しもが最短の30分で審査が終わるということはありません。

 

属性や信用情報にも個人差があるわけですから確実に早い!とは言えないのですが、やはり低金利な分審査が慎重で時間のかかる傾向のある銀行カードローンと比べますとモビットの審査・融資はスピーディーであると言えるでしょう。

 

モビットの場合には、WEB完結申込で申し込みから利用までの全ての手続きが、ネットとメールだけでできるサービスも魅力の一つです。手続きをしに行く時間がない方だけでなく、在籍確認など電話連絡されるのが嫌な方、郵送物を自宅に送られたくない方などにもたいへんおすすめな申し込み方法です。

 

モビットでお金を借りる

 

審査や融資スピードの比較ランキング
  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
120*60
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
アコム
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 平日14:00時まで
モビット
120x60_竹中さん_LOOP
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)