学生がお金を借りる

MENU

学生でも消費者金融でお金を借りることができるの?

大手消費者金融のプロミスでは、申込条件は年齢20歳〜69歳の本人に安定した収入のある方としていて、学生でもパートやアルバイトなど、安定した収入のある方であれば審査の上利用が可能、としています。

 

実際、利用者でも学生で利用している、という方は少なくありません。

 

但し、学生でも先に挙げたように年齢制限はありますから、20歳未満の19歳、18歳などの方の場合には、残念ながら利用することができません。これは、他のほとんどの消費者金融などでも同様です。

 

学生だとお金を金融機関から借りるのは難しいんじゃないか?とそう考えている方も多いかもしれませんが、条件さえクリアしていれば学生であっても簡単にお金を借りることができますよ。

 

申込もプロミスでしたら、スマートフォンから気軽にできるので、内緒でお金を借りたいという方にもぴったりです。

 

審査の不利になる条件とは?

学生に限った話ではないのですが、他社で複数の借入があると審査には不利になります。

 

しかし、学生だから他社でも借金をしているなんてことはあまりないのでは?と思われるかもしれませんが、学生の場合、奨学金などの学生ローンを組んでいる場合がありますよね。

 

親がローンを組んでいるというケースがほとんどでしょうが、なかには自身で借りているという方もいらっしゃいます。この場合には審査に不利に働く可能性が高くなります。

 

また、信用情報機関に金融事故情報が載っている、という方も審査が不利になりますから注意が必要です。

 

金融事故情報といいますと、ローンの返済を3ヶ月延滞していたりまた債務整理をしていたり、ということで載ってしまうものです。

 

例えば、カードローンなどは利用したことがなかったとしても、クレジットカードの支払いはどうでしょうか?これに遅滞し続けていると事故情報として載ってしまいます。

 

最近では、たいへん高額になった携帯電話の分割購入により支払延滞しているという方もいますので、そうしたケースでも審査が不利になりますから注意しましょう。

 

審査の有利になると思われる条件

学生が消費者金融に有利になると思われる条件として挙げられるのは、まず勤続年数の長さでしょう。

 

プロミスなど消費者金融カードローンの申込条件にある安定した収入という言葉がポイントです。

 

例えば、同じアルバイトであっても、1年以上継続して勤務しているアルバイトと、単発・短期のアルバイトとなりますと、どちらが安定した収入なのか?というのはわかるかと思います。

 

長く勤めているほうが簡単にその仕事を辞めない、と判断されて信用が高くなるため審査でも有利に働くのです。

 

また、当たり前のことかもしれませんが、学生アルバイトでも、月に2〜3万円の方と月8万円〜9万円という方とでしたら、やはり多く収入がある方のほうが審査には有利になります。

 

月に2〜3万円ですと、お金を貸したとしても返済に充てるお金を月々捻出できるのか?という疑問が出ます。やはり収入が高いほうが、審査では有利です。

 

学生がお金を借りるなら
  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加