派遣社員・契約社員がお金を借りる

MENU

派遣社員・契約社員がお金を借りる

派遣社員

派遣社員・契約社員となりますと、正規雇用の正社員とは違いますから金融機関からお金を借りるのはなかなか難しいのでは?と思われるかもしれませんが、派遣社員でも安定した一定の収入があるならば、審査に通過してお金を借りることは十分に可能なのです。

 

そもそもカードローンやキャッシングの審査においてポイントとなるのが、貸したお金をきちんと返済してくれる人なのかどうか?という点です。

 

そこで利用条件としてほとんどのところでは安定した一定の収入があること、というように定めているわけですが、派遣社員・契約社員の方の場合には、この条件は十分に満たしていますから利用することが可能となるわけです。

 

現在の日本では、パートやアルバイト・派遣社員や契約社員などの非正規雇用の数は年々増え続けています。総務省が2014年に発表した労働力調査によると、働く人の38.0%もの人が非正規雇用者となってます。実に4割近い数値です。

 

雇用者全体に占める非正規労働者数の割合

雇用者全体に占める非正規労働者数の割合

 

非正規労働者数の内訳

非正規労働者数の内訳

 

そうした状況ですので、お金を貸すキャッシング業者側としても正社員だけにお金を貸しているようではビジネスとして成立しません。そのため、非正規雇用の方のキャッシング利用は以前と比べていくぶんか敷居が低くなっている傾向です。

 

しかし、審査においては正社員に比べて不利な点は変わりません。正社員と比べてしまいますとやはり派遣社員・契約社員は収入の安定性に劣る上、収入が低くなることも多いからです。

 

また審査では健康保険の種類が意外に重視されますが、非正規雇用の方の多くはこの際最も評価の低いとされる国民健康保険なのです。

 

ただし、派遣社員・契約社員の中には組合保険や社会保険に加入している方もいて、そうした場合には正社員に近い属性として扱われることもあるようです。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円